何が必要なのか

単純に、マンガ家になりたいと言うのはとても簡単なことです。しかし、本気でマンガ家を目指したいと思っている人は、プロになるためには何が必要なのかを把握しておく必要があるでしょう。必要なことが分かれば、よりプロのマンガ家に近づくことができます。

専門学校に通ってマンガ家の勉強をするのが人気

レディ

豊かな想像力

面白いマンガに必要不可欠な要素は、ストーリーです。そして、ストーリーを考える為には、想像力が必要となってきます。想像力を高めるには、豊富な知識が必要となってくるでしょう。また、オリジナリティも大切になります。基本的にマンガ家を目指すのであれば、想像力から鍛えなければならないのです。多くの知識を吸収し、想像力を豊かにしましょう。

絵のクオリティ

マンガ家になるには、技術的な要素も必要となります。特に、画力を鍛える必要があるでしょう。魅力的な絵が描けなければ、お客様の手に取ってもらうことはできないでしょう。ストーリーは面白くても、絵が下手なせいでマンガの魅力が伝えきれなくなってしまうのです。専門学校に通えば、マンガ家に必要とされている画力を身に付けることができるでしょう。

ストーリーの構成

マンガは単純に絵だけではなく、ストーリーの構成も重要な要素となります。ストーリーがまとまっていないと、絵がどれほど上手くても面白いマンガにはならないのです。ストーリーの構成力もプロのマンガ家のスキルとして必要なものとなるでしょう。そして、構成の基礎を学ぶのであれば専門学校に通うのがベストです。プロの講師が教えてくれるでしょう。

選べる学科

専門学校では、マンガ家になるための学部とは別に、様々な学部が用意されています。どれも専門的な仕事をする上で役立つスキルを身に付けることができる学部です。ランキング形式で学部を紹介するので、目を通しておきましょう。

専門学校の人気学部コース

no.1

マンガ学部

専門学校の中でも最も人気の高い学部がマンガ家を目指す学部です。毎年多くの学生が入学してきます。専門的な知識と技術をしっかりと身に付けることができるでしょう。マンガ家意外にも、ノベル作家を目指すこともできます。シナリオ構成にも力を入れるでしょう。

no.2

イラスト学部

イラストレーターを目指すことができる学部にも多くの学生が集まります。イラストレーターの技術は、アニメ制作にも役立つでしょう。画力をメインに鍛えます。また、最近では、3DCGを活用したイラスト作成についても学ぶことができるようになってきていると評判です。

no.3

ゲーム学部

ゲームの制作について学ぶことができる学部も3番目に人気です。ゲームの企画やCG、キャラクターデザインなどを勉強します。プログラミングの技術も習得できるので、IT業界での活躍も見込めるでしょう。オリジナリティ溢れるゲームを作ることができるようになります。

[PR]
マンガの専門学校に通う
特長や就職内容をチェック!

広告募集中